乳酸菌サプリメントが花粉症改善に役立つ仕組み

スギやイネなど様々な植物の花粉が飛び交う季節に目や鼻に不快な症状が出たり頭がぼーっとしてしまう花粉症。毎年季節になると悩む方も多いことでしょう。様々な治療や薬を試したけれど毎年やはり鼻水や涙などに悩まされるという方も乳酸菌サプリメントが花粉症にいいという話は聞いたことがあると思います。しかし、薬でもない乳酸菌サプリメントが花粉症に良い効果をもたらすというのは本当なのでしょうか?その仕組みとサプリメントで摂取することのメリットについてご紹介します。
tosupun
人の体には体内にウイルスや花粉などの異物が入ってきたときに体の外にその異物を排除しようとする免疫システムというものがあります。花粉症はこの免疫システムの反応が過敏になって大きく反応している状態なのです。そしてこの過剰な免疫システムの反応を抑える働き乳酸菌にあるということが研究の結果わかってきているのです。

免疫システムの中で脳への伝達系の役割を果たしているインターロイキン4という物質です。このインターロイキン4という物質の分泌を正常に整えるのが乳酸菌と言われています。
それでは毎日乳酸菌を含んだ食べ物を食べようと考える方も多いでしょう。しかし、まだ1日にどれだけの乳酸菌を摂取すれば効果的かということが分かっていません。そして毎日欠かさず食べるというのも実際にはなかなか大変です。乳酸菌を摂取するため食べるものとして一般的なヨーグルトも毎日となるとカロリーや脂肪分なども気になります。しかも加熱や胃酸に弱いので腸まで届くことができないことも多いのです。

その点、サプリメントならば効果的に確実に体内に取り入れることができ、摂取する量も調節が可能です。乳酸菌にも様々な種類があります。自分にあったものを選んで摂取することができるのもサプリメントのメリットの一つです。花粉症の薬を飲むような即効性を求めるのではなく、体内の環境を改善することで本質的に花粉症を改善することができるのがサプリメントと言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>